特集コラム

2019.08.27


【インタビュー】
乗務員不足が懸念材料 利害関係者の協力不可欠

中部運輸局 坪井 史憲 局長

 経済産業省の工業統計調査では、中部地域の製造品出荷額は全国シェアの2割程度で推移しており、中でも愛知県の2017年出荷額は46兆9681億円と41年連続で第1位。坪井史憲中部運輸局長に、物流を取り巻...

続きを見る

2019.08.20


【この人】
人と人を〝調和〟で結ぶ

徳島通運 伊達 恵社長

 6月、日本通運の新居支店長から徳島通運社長に就任した。「業績は安定しているが、安全・品質ではさらなる向上の余地がある。事業を円滑に進めるため、特に品質向上は重要になる」。既存得意先に加え...

続きを見る

2019.08.06


【インタビュー】
安全・安心が全ての根幹 労働慣行見直しも必要

国土交通省 一見 勝之自動車局長

 国土交通省の一見勝之自動車局長は7月26日の会見で、自動車行政の抱負を語った。今後の方針では安全・安心を根幹としつつ、技術開発推進や地域の足の確保を進めていくとした。トラックでは、「働き方...

続きを見る

2019.08.06


【社長インタビュー】
西日本の無人航送を強化 敦賀―博多航路 武器に

近海郵船 田島 哲明 社長

 近海郵船(本社・東京、田島哲明社長)は4月、敦賀(福井県)―博多(福岡市)航路を開設。7月1日からはデイリー運航を開始した。ドライバー不足でトラックによる長距離輸送が難しくなる中、トラック輸送が...

続きを見る

2019.07.23


【社長インタビュー】
事業の多角化を推進 将来の自動化に備え

マルソー 渡辺 雅之社長

 マルソー(新潟県三条市、渡辺雅之社長)は自動化の波が広がる中で企業を存続させていくため、異業種のM&A(企業の合併・買収)や、企業主導型保育事業を推進し、事業の多角化を進めている。物流事業では...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する