特集コラム

2019.07.23


【社長インタビュー】
事業の多角化を推進 将来の自動化に備え

マルソー 渡辺 雅之社長

 マルソー(新潟県三条市、渡辺雅之社長)は自動化の波が広がる中で企業を存続させていくため、異業種のM&A(企業の合併・買収)や、企業主導型保育事業を推進し、事業の多角化を進めている。物流事業では...

続きを見る

2019.07.16


【この人】
企業と地域をつなぐ

奈良県トラック協会 塚本 哲夫 会長

 「現場にどれだけ心配りができるかが、全てに関わってくる」。5月、新会長に就任。「重責を感じる」としながらも、会員のために、何ができるかを模索している。  「何よりも輸送の安全が最優先。そ...

続きを見る

2019.07.09


【この人】
外販で親会社と連携

丸紅ロジスティクス 栗原 剛 社長

 2009年に丸紅ロジスティクスの前身の企業で社長に就任。16年からは丸紅ロジで常務として、清水温前社長のそばで仕事をしてきた。経営者の姿を客観的に眺められ、考え方を整理できたため「平常心で社...

続きを見る

2019.07.09


【社長インタビュー】
来春、新型2隻が就航 来秋からは5隻体制に

阪九フェリー 小笠原 朗 社長

 阪九フェリー(本社・北九州市、小笠原朗社長)が来春、新船2隻を就航する。船齢17年になる「やまと」「つくし」(新門司―神戸航路)の代替船で、瀬戸内航路最大級の大型フェリーを投入し、来秋には5隻体...

続きを見る

2019.07.02


【社長インタビュー】
次の100年見据え堅実に 自社育成を柱に海外展開

住友倉庫 小野 孝則社長

 住友倉庫(本社・大阪市、小野孝則社長)は今年7月で創業120年を迎えた。小野社長は先人が築き上げた安定した経営基盤に感謝すると同時に、「次の100年を見据えた事業を打ち出さなければならない」と語...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する