特集コラム

2019.09.10


【日通の海外戦略】
世界一丸の営業開拓推進 売上高6000億円へ

堀切 智 専務執行役員海外事業本部長

 日本通運(本社・東京、斎藤充社長)は、2024年3月期までに海外売上高を19年3月期比40.2%増の6000億円にすることを掲げている。米中貿易摩擦や、イギリスのEU離脱など、国際情勢が不透明感を増す中で、...

続きを見る

2019.09.10


【社長インタビュー】
持続的成長へ歩幅広げ 「課題解決型」強化を

丸全昭和運輸 浅井 俊之 社長 

 今期、2022年3月期までの中期経営計画をスタートした丸全昭和運輸(本社・横浜市、浅井俊之社長)。3PL、設備移設、海外事業の拡大を図り、連結で売上高1410億円(19年3月期比20.5%増)、経常利益100億円...

続きを見る

2019.09.10


【この人】
足跡に恥じないよう

日本トランスシティ 安藤 仁 社長

 6月、社長に就任。2011年から陣頭指揮を執ってきた小川謙社長(現会長)の後継に指名された。「思いもよらなかった。明治時代に創業した歴史ある会社で、先輩たちの足跡に恥じないよう、精いっぱい努め...

続きを見る

2019.09.03


【この人】
従業員の幸せを追求

ラニイ福井貨物 藤尾 秀樹 社長

 6月、社長に就任。「ナンバー2とトップでは背負う重みが違う」。すぐさま社名を福井貨物自動車からラニイ福井貨物に変えた。経営理念も刷新。「全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、物流事...

続きを見る

2019.08.27


【社長インタビュー】
別府航路代替えは3年後 「関西―九州の物流支える」

フェリーさんふらわあ 赤坂 光次郎 社長

 6月に井垣篤司会長から社長のバトンを受け継いだフェリーさんふらわあ(本社・神戸市)の赤坂光次郎新社長。関西―九州間で3航路を運営し、モーダルシフトを担う重責は年々増している。船齢が20年を超え...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する