特集コラム

2017.08.08


【戦後72年 物流トップなに思う】
スケート部でキャプテン 

三八五流通 泉山 元 社長

 昭和24年、青森県八戸市に生まれた。いわゆる〝団塊の世代〟。10クラスくらいあって、1クラス60人くらい。教室が足りなくて、2部制で授業をしていた。  小学校までは野球、中学ではスピードスケ...

続きを見る

2017.08.08


【この人】
地域密着で繁栄する 

備後通運 大山 茂生 社長

 日本通運鳥取支店長から備後通運社長に5月、就いた。「歴史の重みを感じ、気を引き締めている」  日通グループの一翼を担う備後通運は昭和18年設立。平成30年には75年の節目を迎える。本社を置く広...

続きを見る

2017.08.01


【戦後72年 物流トップなに思う】
青年会議所で切磋琢磨 

博運社 真鍋 博俊 会長

 昭和25年に福岡市で生まれた。当時から福岡は九州で一番大きな町。小学生の時に人口60万人を突破したと記憶している。幼稚園の頃は「ばっちん」と呼ばれていたメンコやコマ遊びに夢中だった。  32...

続きを見る

2017.08.01


【社長インタビュー】
新門司-神戸航路2隻 平成32年夏までに代替へ 

阪九フェリー 小笠原 朗 社長

 阪九フェリー(本社・北九州市、小笠原朗社長)が「いずみ」「ひびき」(新門司―泉大津航路)を建造して2年が過ぎた。小笠原社長は効果に手応えを感じており、来年で船齢15年を迎える残り2隻「やまと」「...

続きを見る

2017.07.25


【戦後72年 物流トップなに思う】
米兵とは顔なじみ 

第一貨物 武藤 幸規 社長

 昭和19年に生まれた。物心ついたのは東京だった。会社の発展期、増資に次ぐ増資の時期で、家計は厳しかった。  当時は食べ物も少なく、父親(幸雄氏)がご飯にバターとしょうゆをかけて食べるのが、...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

ドライバー不足に挑む!の著者が東洋経済オンラインに3日連続で掲載されました。


1回目
2回目
3回目
※東洋経済オンラインで是非ご確認ください!

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税込)

半年間:26,400円
1年間:50,688円

ご購読のお申込みはこちら

新刊! 

 
 

ドライバー不足に挑む!

 

・B6判/176ページ
・1,650円(税込)
・送料500円

  購入する 

定期発刊物

 
 

物流のすべて 2021年版

 

・B5判/312ページ
・5,500円(税込)
・送料600円

購入する
 
 

2021日本の物流事業

 

・B5判/205ページ
・5,500円(税込)
・送料600円

購入する

「ことば教えて!」

 
 

ことば教えて! 2021年版

 

・B5判/149ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2020年版

 

・B5判/154ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5判/154ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5判/150ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5判/160ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5判/162ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5判/184ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する