特集コラム

2018.05.29


【社長インタビュー】
合理化へ共通基盤構築 物流課題、荷主と共有し

味の素物流 田中 宏幸社長

 来年4月、カゴメ物流サービス、ハウス物流サービスなどと共に「F―LINE」として生まれ変わる味の素物流(本社・東京)。「食品を最もよく知るメーカーが協働し、安定的な流通網の構築へ最適なやり方を模...

続きを見る

2018.05.15


【インタビュー】
1都7県の連携深める 防災、人材確保に向け

関東トラック協会 千原 武美 会長

 平成28年の就任以来、1都7県の連携強化に努めてきた関東トラック協会の千原武美会長。昨年には災害時の物資輸送を支援し合う相互応援協定を締結した。今後は人材情報の共有など新たな取り組みを見据...

続きを見る

2018.05.15


【社長インタビュー】
大阪―志布志、念願の新船 MSの追い風を生かす 

フェリーさんふらわあ 井垣 篤司 社長

 フェリーさんふらわあ(本社・神戸市、井垣篤司社長)が運航する大阪―志布志(鹿児島県)航路に15日、待望の新造船が就航の日を迎えた。法令順守の対応やドライバー不足でひっ迫する、南九州の物流にとっ...

続きを見る

2018.05.01


【この人】
加盟各社と新たな価値を 

ボックスチャーター 岩﨑 納樹 社長

 ヤマトホールディングスに復帰した山本明徳前社長の後を受けて就任。「事業の最終目的は良い商品・サービスを通じて社会に豊かさを還元すること」が信条だ。特積み14社協業の「JITBOXチャーター便」...

続きを見る

2018.03.20


【特別インタビュー】
手間と無駄は似て非なるもの 効率の中で「不便益」を再考 

京都大学デザイン学ユニット 川上 浩司 特定教授

 京都大学デザイン学ユニットの川上浩司特定教授が提唱する「不便益」は、不便さがもたらす利益。利便性を追い求めてきた現代社会に一石を投じる研究テーマだ。「ただ無駄な不便ではなく、手間を掛け...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

ドライバー不足に挑む!の著者が東洋経済オンラインに3日連続で掲載されました。


1回目
2回目
3回目
※東洋経済オンラインで是非ご確認ください!

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税込)

半年間:26,400円
1年間:50,688円

ご購読のお申込みはこちら

新刊! 

 
 

ドライバー不足に挑む!

 

・B6判/176ページ
・1,650円(税込)
・送料500円

  購入する 

定期発刊物

 
 

物流のすべて 2021年版

 

・B5判/312ページ
・5,500円(税込)
・送料600円

購入する
 
 

2021日本の物流事業

 

・B5判/205ページ
・5,500円(税込)
・送料600円

購入する

「ことば教えて!」

 
 

ことば教えて! 2020年版

 

・B5判/154ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5判/154ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5判/150ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5判/160ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5判/162ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5判/184ページ
・3,300円(税込)
・送料600円

  購入する