特集コラム

2017.07.25


【戦後72年 物流トップなに思う】
米兵とは顔なじみ 

第一貨物 武藤 幸規 社長

 昭和19年に生まれた。物心ついたのは東京だった。会社の発展期、増資に次ぐ増資の時期で、家計は厳しかった。  当時は食べ物も少なく、父親(幸雄氏)がご飯にバターとしょうゆをかけて食べるのが、...

続きを見る

2017.07.25


【この人】
〝いまの自分〟が全て 

SBSフレック 佐藤 佳嗣 社長

 3月、渡辺誠前社長(現・非常勤顧問)の後を継いだ。輸送を担う子会社のSBSフレックネットと合わせ、約3000人の社員が活躍する企業体をけん引する。「重責だが、取引先からより一層信頼される会社にし...

続きを見る

2017.07.18


【社長インタビュー】
世界と戦える企業体質へ 陸海空の一体化さらに 

日本通運 斎藤 充 社長

 日本通運(本社・東京)は5月、斎藤充社長を中心とする新体制をスタートした。渡辺健二会長による陸海空一体化を目指す大規模な組織改正を経て、「真のグローバルロジスティクス企業として、さらなる...

続きを見る

2017.07.18


【戦後72年 物流トップなに思う】
出会いで広がる人生 

鴻池運輸 辻 卓史 会長

 昭和17年の戦中生まれ。3歳の時に、兵庫県芦屋市に大空襲。畑の中を逃げるうちに、姉が靴を落としたことだけが脳裏に残っている。小学校の成績は良くなかったが、行きたい中学校を決めてから猛勉強。...

続きを見る

2017.07.18


【社長が語る】
新技術へ提携、必要 トヨタと物流研究も 

日野自動車 下 義生 社長

 5日、日野自動車(本社・東京都日野市)の下義生新社長は記者懇談会を開催。不足するメカニックへの外国人採用や、物流全体を見直すために親会社トヨタ自動車と共同で始めた「物流ワーキング」について...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する