特集コラム

2020.01.14


【社長インタビュー】
新船2隻21年度就航へ 「貨物需要は底堅い」

名門大洋フェリー 野口 恭広 社長

 2021年12月と22年3月に新造フェリーを投入する名門大洋フェリー(本社・大阪市、野口恭広社長)。15年の就航船よりさらに大型化し、瀬戸内海を航行する船舶では最大級となる。12m換算でトラックの積載...

続きを見る

2020.01.07


【2020年新春特別インタビュー】
リアルな関係が出発点 運ぶ価値をもっと表に 「魅力発信のコツ」

クリエイティブディレクター 箭内 道彦さん

 多岐にわたる活動で領域を超え、既存の概念を解体しながら、その全てを「広告」として表現し続けているクリエイティブディレクターの箭内道彦さん。「人や商品、サービスが持つ輝き=魅力にどう光を当...

続きを見る

2019.12.03


【社長インタビュー】
人材育成が鍵を握る 無限の可能性を追求する 

ヒガシトゥエンティワン 金森 滋美 社長

 2025年3月期を最終年度とする10年長期経営ビジョンが進行中のヒガシトゥエンティワン(本社・大阪市)。19年3月期の売上高は、計画が始まった15年3月期と比べ1.3倍強の234億9900万円となった。金森滋美...

続きを見る

2019.11.19


【近畿ブロック特集】
近畿の景気は拡大 顧客と企業の協力が必要

近畿運輸局 八木一夫 局長

 日銀大阪支店が10月に公表した「関西金融経済動向」によると、近畿地方の景気は、一部に弱めの動きが見られるものの、緩やかな拡大を続けている状態。八木一夫近畿運輸局長に、物流業界を取り巻く環...

続きを見る

2019.11.19


【近畿ブロック特集】
従来の意識を転換せよ 相当な覚悟と決意を

近畿トラック協会 辻 卓史 会長

 長時間労働の改善と運賃適正化に向け、行政の後押しが図られている。近畿トラック協会の辻卓史会長は「従来の意識を転換し、各社の自助努力が欠かせない」と語る。  ――改正貨物自動車運送事業法...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する