特集コラム

2019.07.09


【社長インタビュー】
来春、新型2隻が就航 来秋からは5隻体制に

阪九フェリー 小笠原 朗 社長

 阪九フェリー(本社・北九州市、小笠原朗社長)が来春、新船2隻を就航する。船齢17年になる「やまと」「つくし」(新門司―神戸航路)の代替船で、瀬戸内航路最大級の大型フェリーを投入し、来秋には5隻体...

続きを見る

2019.07.02


【社長インタビュー】
次の100年見据え堅実に 自社育成を柱に海外展開

住友倉庫 小野 孝則社長

 住友倉庫(本社・大阪市、小野孝則社長)は今年7月で創業120年を迎えた。小野社長は先人が築き上げた安定した経営基盤に感謝すると同時に、「次の100年を見据えた事業を打ち出さなければならない」と語...

続きを見る

2019.06.18


【インタビュー】
荷主の意識改革を 働き方改革 前進へ

関東トラック協会 浅井 隆 会長

 ――首都圏の現況は。  浅井 関東のトラック運送企業の多くは東京、千葉、埼玉、神奈川を中心とする首都圏での事業に注力する傾向にある。工業製品があまり輸出されなくなり、消費物資を配送する企...

続きを見る

2019.06.11


【インタビュー】
求荷求車で30年 周囲が憧れる組織に

日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会 迫 慎二 会長

 今年、創立30周年を迎えた日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会(=JL連合会、迫慎二会長)。全国の118の協同組合を組織し、独自の求荷求車ネットワークを構築。1600社以上が加盟する国内屈...

続きを見る

2019.06.04


【この人】
現場目線で

濃飛西濃運輸 小森 紳司 社長

 4月、社長に就任した。1988年、グループ中核会社の西濃運輸に入社後、2年間は本社で勤務。以降の25年間は東日本の事業所を渡り歩き、物流現場の大変さ、大切さを学んだ。  バブル経済のさなか、東...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する