特集コラム

2019.06.04


【この人】
現場目線で

濃飛西濃運輸 小森 紳司 社長

 4月、社長に就任した。1988年、グループ中核会社の西濃運輸に入社後、2年間は本社で勤務。以降の25年間は東日本の事業所を渡り歩き、物流現場の大変さ、大切さを学んだ。  バブル経済のさなか、東...

続きを見る

2019.05.28


【インタビュー】
〝運び方改革〟普及の要 インフラ、規制緩和が鍵 

敬愛大学 根本 敏則教授

 トラックの生産性を高めるため、車両の大型化や自動運転実現に向けた施策が進められている。国土交通省は1月、特殊車両通行許可基準を見直し、条件を満たす25mフルトレーラーの走行を解禁。後続無人...

続きを見る

2019.05.28


【この人】
〝評価される〟会社に 

アサヒロジ 柴田 和憲社長

 3月に前社長の山﨑稔顧問からバトンを受け継いだ。物流費上昇やドライバー不足で社会から注目され、労働環境改善や生産性向上が求められるなど、業界が急激に変化する中での就任に「身が引き締まる」...

続きを見る

2019.05.14


【社長インタビュー】
物流支え存在感高める 1年で工賃15%値上げ

SGモータース 石部 久康 社長

 SGホールディングスのグループ会社で車両の整備や販売事業などを展開するSGモータース(本社・東京、石部久康社長)。売り上げの半分を占める整備事業では、1年で15%の工賃値上げに成功。同時に、時代...

続きを見る

2019.04.23


【社長インタビュー】
SCの非効率を解消へ 業界横断の基盤構築で

F―LINE 深山 隆社長

 1日、食品メーカー5社が出資するF―LINE(本社・東京)が誕生した。目指すのは、従来にない踏み込んだ改善提案によるサプライチェーン(供給網=SC)全体の非効率の解消だ。「実現するのは単なる共同配送で...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

ドライバー不足に挑む!の著者が東洋経済オンラインに3日連続で掲載されました。


1回目
2回目
3回目
※東洋経済オンラインで是非ご確認ください!

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

新刊! 

 
 

ドライバー不足に挑む!

 

・B6版/176ページ
・1,500円(税別)
・送料500円

  購入する 

定期発刊物

 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 

「ことば教えて!」

 
 

ことば教えて! 2020年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する