2014.10.07


【この人】
利用拡大へ通運をPR

全国通運連盟 飯塚 裕 理事長

 「ドライバー不足、少子高齢化で鉄道輸送利用には追い風が吹いている。今後、より一層元気になっていく業界。良い時期に着任させてもらった」
おととしまで勤務していた国土交通省では、鉄道関係の職務が多かった。通運の利用拡大に向け、「荷主に鉄道コンテナ輸送をPRし、良さを知ってもらいたい」。
周知活動の1つとして、30日にシンポジウムを開催する。
〝労働力不足に対応した物流の在り方〟を切り口に、物流現場での労働力確保策、少労働力型物流の実現可能性、商習慣――などについて議論。今後の社会状況の変化を踏まえ、日本の物流の中で通運事業の果たすべき役割、ダイヤなど鉄道輸送の課題を紹介するとともに、荷主、物流事業者のパネルディスカッションも行う。
荷主を主な対象としたこうした取り組みは初めて。「鉄道輸送の利用方法、現状は一般には意外と知られていない。申し込み方法や料金だけでなく、通運という言葉を知らない人もいる。まずは知ってもらうことが大きな1歩」
鉄道輸送利用の大きな課題である輸送障害時の代替輸送にも発駅代替はやっている。「対応力をより強化できる仕組みを検討していきたい」
プライベートでは「イタリア、フランスの歴史にはまっている」。10年ほど前に塩野七海の「ローマ人の物語」を読んだことをきっかけに興味を持った。「舞台となる地域のワインを飲みながら関連する本を読むのが楽しみ。この2年の間に旅行もした。時間をつくってまた行きたいね」

 

 

(村山 みのり)

今週の紙面

今週の紙面

ドライバー不足に挑む!の著者が東洋経済オンラインに3日連続で掲載されました。


1回目
2回目
3回目
※東洋経済オンラインで是非ご確認ください!

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

新刊! 

 
 

ドライバー不足に挑む!

 

・B6版/176ページ
・1,500円(税別)
・送料500円

  購入する 

定期発刊物

 
 

物流のすべて 2021年版

 

・B5版/312ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

2021日本の物流事業

 

・B5版/205ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

「ことば教えて!」

 
 

ことば教えて! 2020年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する