2019.09.10


【この人】
足跡に恥じないよう

日本トランスシティ 安藤 仁 社長

 6月、社長に就任。2011年から陣頭指揮を執ってきた小川謙社長(現会長)の後継に指名された。「思いもよらなかった。明治時代に創業した歴史ある会社で、先輩たちの足跡に恥じないよう、精いっぱい努めていきたい」
 1981年の入社以来、全国11カ所の事業所で働いた。一事業所の勤務期間は平均で3年半。仕事に慣れてきた頃、違う部署へ異動した。「新しい仕事への挑戦は慣れによる慢心を防ぎ、人を成長させる」
 印象に残っている出来事に、東日本大震災を挙げる。宮城・仙台港や茨城・鹿島港で数百個のコンテナが海上に漂流するなど被災した。営業、事務、作業員、ドライバーらが一致団結してコンテナの回収、選別、修理を行い、コンテナの輸送サービスも継続させた。「従業員は本当に頑張ってくれた。パートナー会社との絆なくして実現もなかった。顧客からも評価され、一生の財産になった」
 業績は堅調だ。2018年度の倉庫取扱量は3年前に比べ3割近く伸び、海上コンテナ取扱量も2割アップ。半面、期首に公表した今年度の連結売上高予想は1040億円で、今年度が最終年度となる3カ年中期経営計画の目標1100億円に届かない。為替による影響があったとし、「目の前の課題に向け愚直に取り組んでいく」。
 物流業では人が財産と位置付ける。特にドライバー不足対策が急務。最新技術を活用した省力化装置の導入に向け、実証実験も行ってきた。今後も積極的に投資する考え。
 自らを「真面目」と評する。趣味は50歳から再開したゴルフ。25年前から水泳とジョギングを続け、ジムには週2回ほど通う。

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する