特集コラム

2021.01.19


【社長インタビュー】
逆境こそ企業力の見せ時 新中計は必達の覚悟で

川崎近海汽船 久下 豊 社長

 新型コロナウイルスの感染症で、経済や働き方が大きく変化しつつあった昨年6月、川崎近海汽船(本社・東京)は久下豊社長が就任した。久下社長は、「逆境だが企業としての底力を見せる良いチャンスだ」...

続きを見る

2021.01.05


【新春特別インタビュー】
「認め合う」が誇りにつながる 

おもてなし創造カンパニー 矢部 輝夫 代表

 世界から注目を集める新幹線の車内清掃サービス。到着から次の発車までの7分弱で作業をこなすサービスは、現場社員に働きがいと、誇りを持ってもらう仕組みを通じ築き上げた。「新幹線劇場」の仕掛け...

続きを見る

2020.12.01


【社長インタビュー】
拠点網拡充へ積極投資 8期連続増収増益目指し

丸全昭和運輸 浅井 俊之 社長

 2021年3月期の連結業績で売上高1270億円(前期比3・4%増)、営業利益93億円(同4・8%増)を目指す、丸全昭和運輸(本社・横浜市)。新型コロナウイルスの影響が続く中、浅井俊之社長は「3PLとグローバル物...

続きを見る

2020.11.24


【トップインタビュー】
週休2日制、完全取得へ 福岡で複合C運営を拡大

久留米運送 二又 茂明 CEO

 10年越しの夢―。今年4月、完全週休2日制に移行した久留米運送(本社・福岡県久留米市)。二又茂明CEOは社長に就任した2010年、若年層のドライバーが集まりにくくなる状況に強い危機感を抱き、現場の労...

続きを見る

2020.11.17


【50周年インタビュー】
挑戦、創造を重視し実践 IT、海外で新展開描き

中越通運 中山 和郎 社長

 1970年12月の設立から50周年を迎えた中越通運(本社・新潟市)。直近10年間では物流エンジニアリング部隊を組織し、ITシステム提案を強化。通運事業を伸ばしつつ、IT機器販売、タイ事業化と次の10年を...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

ドライバー不足に挑む!の著者が東洋経済オンラインに3日連続で掲載されました。


1回目
2回目
3回目
※東洋経済オンラインで是非ご確認ください!

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

新刊! 

 
 

ドライバー不足に挑む!

 

・B6版/176ページ
・1,500円(税別)
・送料500円

  購入する 

定期発刊物

 
 

物流のすべて 2021年版

 

・B5版/312ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

2021日本の物流事業

 

・B5版/205ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

「ことば教えて!」

 
 

ことば教えて! 2020年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する