北王流通 生産性評価で手当を支給 業務意欲の向上で定着

2020.03.24付

一般

 食品物流を手掛ける北王流通(本社・東京、黒田英則社長)は、ドライバーの配送業務の生産性を評価し、基本給と別に、業務手当を支給する制度を導入している。仕事の生産性と意欲を向上させる仕組みにより、ドライバーの定着率を高める。

 同社は埼玉、東京、神奈川に拠点を持ち、主に1都6県で事業を展開。低温輸送に強みを持ち、飲食店向けの食品物流を手掛けている。
 業務手当は数十年前から導入しており、これまでは、配送する距離、件数、貨物の個数のほか、飲食店の冷蔵庫への納品と…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する