【ことば 教えて!】▽検品レス→車両待機削減に有効

2020.02.18付

一般

 商品入出荷時に行う検品の手間を少なくすること。品目や数量、納品先、賞味期限といった情報を事前に電子データでやりとりすることで目視による検品を省略。荷受け作業の時短、納品を手掛けるトラックの待機時間削減にもつながる。
 検品は誤出荷などのミスを防ぐために重要だが、非効率な商慣習でもある。消費財流通では、メーカー出荷時に精緻な検品が行われつつ、卸の物流センターでも入荷・出荷時に目による検品を実施。時間がかかり、トラックの荷待ちを助長している。
 対策として、メーカー…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する