【海上輸送ガイド】北九州港 内航が存在感を示す 那覇へ関東へ航路誕生

2020.02.18付

一般

 西日本を代表する北九州港(北九州市)。多くのフェリー、RORO船が発着し、取扱貨物量を年々伸ばしている。昨年3月には那覇との間で貨物航路が開設。来春には神奈川県横須賀市との間を20時間半で結ぶフェリー航路が誕生するなど、輸送網の結節点として注目が集まっている。

 北九州港は古くから本州と九州を結ぶ交通の要所として栄えてきた。後背地には1901年に操業を開始した官営八幡製鉄所(現・日本製鉄八幡製鉄所)をはじめ、北九州工業地帯を抱える。明治以降は門司、若松…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する