富士物流 新技術導入費用を補助 制度創設で活用促進

2020.02.11付

一般

 富士物流(本社・東京、渡部能徳社長)は、労働環境改善の一環で、本社がAI(人工知能)やパワースーツなどの新技術導入にかかる費用を補助する制度を創設し、新技術活用の促進とさらなる展開に取り組んでいる。
 同社は近年、支社や物流センターの労働環境改善を推進。支社、センターごとに庫内作業改善、事務効率化を行ってきたが、新技術の活用については購入など初期費用が数百万円と高額なこともあり、導入をためらう事業所が多くあった。
 そこで昨年5月、新技術導入の補助制度を創設…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する