【中小企業の人手不足への備え方】第2回 効率・省人化の取り組み動向 クニエ ロジスティクスグループ 大室 翔史 マネージャー

2020.02.11付

一般

 人手不足に対応するため効率化・省人化のための自動化への変革が盛んになっている。政府は、2017年に発表したAI(人工知能)の産業化に向けた工程表で「30年をめどに完全に無人化する」としている。RPA(ロボットによる業務プロセス自動化)にも注目が集まっており、自動化に関する市場規模は、年々拡大。大手からベンチャー企業まで多数が参入している。

「動力」と「時間」が対象に

 効率化・省人化には、第1回で説明したように人手作業の代替となる「何か」がキーワードになるが…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する