エスライン、3PL拡大 「集荷」省く仕組みも構築へ 人不足で〝動かさない〟物流

2019.12.03付

一般

 エスライン(本社・岐阜県岐南町、山口嘉彦社長)は特積みと3PLとの一体化を推進する。特積みの集荷・幹線・配達のうち、集荷を自社拠点での保管に切り替えることで領域拡大とドライバー不足への対応を図り、収益強化につなげる。特積み業界では3PL拡大の動きが目立つが、セイノーホールディングスがロジ・トランス機能で集荷から保管への移行による収益力向上を追求している。

 エスラインは2019年4~9月期連結営業利益が減益。ドライバー不足と消費増税前の駆け込み需要で小売り…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する