国交省 集荷・輸送を共同化 2月に印刷用紙で実験

2019.11.26付

一般

 国土交通省は2月上旬から、洋紙代理店の新生紙パルプ商事や、印刷会社、洋紙代理店の物流子会社と共に、印刷用紙の紙代理店倉庫から紙メーカー倉庫間の集荷、紙代理店倉庫から印刷工場への輸送で共同化の実験を行う。印刷工場への納品日も1日延ばし、リードタイム延長を目指す。

締切後依頼や午前指定多く

 現在、洋紙代理店各社は印刷工場からの翌日納品分の受注を原則午後3時で締め切っているが、締め切り時間後の輸送依頼や、翌日午前中の納品指定が多い…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する