三井不動産 自動化、ITで物流支援 人手不足の解消へ

2019.11.26付

一般

 三井不動産(本社・東京、菰田正信社長)は物流業界の庫内作業員やドライバー不足の課題に対し、マテハンとIT(情報技術)の活用による自動化や、バース・動態管理、マッチングを通じた解決を促していく方針。

 2012年に物流施設事業を本格化して以来、急速に展開。19年10月時点で首都圏を中心に全国主要都市で26物件、延べ床面積約220万㎡を供給している。5日に開催した会見で、三木孝行常務執行役員ロジスティクス本部長は「物流の人手不足の悩みを9割の荷主・物流企業から…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する