【全ト協・事業者大会特集】国も本腰!荷待ち対策、どう進める?

2019.10.01付

一般

 ドライバーの労働環境改善に向け、国土交通省が荷待ちの多い業種で対策に乗り出している。「加工食品」「紙・パルプ」「建設資材」を対象に懇談会を通じて解消を目指す。各業種の課題や、今年度進める対策のポイントをまとめた。

加工食品 前々日発注へ対策検討

 国交省が2017年に行った調査で、最も荷待ちが多かった業種が加工食品。輸送の受注は納品日前日に行われるのが一般的で、リードタイムの短さが低い積載率での配送や、直前まで車両が見つからず指定時間に間に合わないといった…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する