【全ト協・事業者大会特集】特別提言 適正運賃・料金の交渉術 WIN―WINを目指せ 長期的な取引見据え 交渉学協会 田村 次朗理事長

2019.10.01付

一般

 人件費、燃料費、傭(よう)車費の高止まりによるコスト増加への対応、労働環境の改善に向けた新技術の導入には、原資となる運賃・料金の適正収受が欠かせない。これまで大手企業を中心に運賃・料金交渉が行われてきた一方、取引停止の懸念や、手法が分からないといった理由で交渉ができない中小企業は多い。交渉学協会の田村次朗理事長は、長期的な取引を前提に「自社と顧客の両方に利益があるような合意を目指すことが重要」と話す。

 交渉とは話し合いで問題の解決を目指すこと。自分が…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する