富士物流 レジ包装材を開発 内装トレーで負担軽減

2019.10.01付

一般

 富士物流(本社・東京、渡部能徳社長)は、レジ用の包装材を開発した。ふたと容器を分離できる外装箱と穴が空いた発砲スチロールの内装トレーを活用することで、庫内作業員やドライバーがトレーでレジを持ち出すことができ、腰への負担軽減、持ち方によりレジの液晶が折れるような商品事故の防止が可能。
 富士物流では小売店の店舗閉鎖時のレジ搬出、新店舗へ設置するレジの設定・搬入の要望が増えているという。従来は段ボール箱に重量物であるレジが小分けの発泡スチロールとともに入ってお…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する