【「安全企業」のつくりかた】第38回 急操作の誤解② 東京海上日動リスクコンサルティング 主席研究員 北村 憲康氏

2019.09.03付

一般

 ブレーキを踏む時は余裕を持って早めに、なおかつ滑らかに停止することが望ましい。これと逆行するのはブレーキを「短く強く」踏む行動である。危険に気付くのが遅れたことをはじめ、危険予測の欠如や危険回避の遅れも原因になりやすいといわれる。
 しかし、それだけではない。短く強いブレーキは乗務員の運転癖やブレーキの踏み癖であることが少なくない。これには2つのパターンがある。
 一つは危険の認識はできているが、乗務員が想定している制動距離が一般に比べ短い場合である。常態化すると…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する