【事業法 何が変わる?】適正な業界へ参入厳しく

2019.08.20付

一般

 改正貨物自動車運送事業法の成立を受け、国土交通省が新たな制度づくりを進めている。7月の荷主対策の強化に続き、11月には参入許可基準の厳格化などを柱とする関係省令を施行する。規制の適正化を中心にポイントをまとめた。

 Q、改正事業法ではどんなことを進めるの。
 A、①規制の適正化②運送会社に義務付ける順守事項の明確化③荷主対策強化④標準的な運賃告示制度の導入――が柱。いずれも業界の健全な発展、ドライバーの労働環境改善に必要な施策で、具体的な内容は政省令で定める…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する