近海郵船 敦賀―北九州、出足は好調 デイリー化で安定増す

2019.08.20付

一般

 近海郵船(本社・東京、田島哲明社長)が4月に開設した敦賀(福井県)―博多(福岡市)航路が好調だ。7月からは2隻体制で、日曜を除くデイリー運行を開始。北陸と九州を結ぶ新たな輸送手段として、着実に存在感を増している。
 同航路は、両港を午後10時発、翌日の午後5時に到着する19時間航路。12メートル換算でシャーシ128台を積載可能な「なのつ」と「とかち」の2隻が就航している。ドライバー室はそれぞれ12室あり、トレーラーを持っていない企業が、ドライバーごと大型車で…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2020 日本の物流事業

※ご好評につき完売いたしました。 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2020年版

 

・B5版/320ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する