日冷倉協 計画運休の基準策定 従業員の安全確保へ

2019.07.09付

一般

 日本冷蔵倉庫協会(的野明世会長)の業務委員会は6月下旬、災害時の冷蔵倉庫の計画運休の基準を策定した。会員企業の庫内作業員や協力会社のドライバーの安全確保を目指す。ドライバーに無理に運ばせることでトラックが横転し、荷物が破損したり水に濡れたりすることを防止する目的もある。
 基準策定は、昨年9月の台風21号で阪神港にある冷蔵倉庫の多くが高潮の被害を受け、会員企業から計画運休の要望があったことを受けたもの。
 計画運休は、①冷蔵倉庫の最寄り駅を通る鉄道路線の計画運休…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する