日新 化学・危険品に注力 3年後195億円へ

2019.06.11付

一般

 日新(本社・横浜市、筒井雅洋社長)は2022年3月期までの中期経営計画で、化学品・危険品物流を成長の柱の一つに据える。輸送・保管、輸出入を増やし国内外で売上高を拡大。中計最終年度には、17年3月期比41.3%増の195億円を目指す。
 化学品・危険品物流は、ローリー輸送や10年前に開始した危険物保管、輸出入をワンストップで扱う。特に輸送分野は「創業以来ノウハウを蓄積してきた」(渡辺淳一郎専務)。国内には化学品関連の構内作業拠点を17カ所、危険品倉庫を2拠点…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する