日貨協連 AIロボで点呼支援 運行管理負担を軽減

2019.06.11付

一般

 日本貨物運送協同組合連合会(吉野雅山会長)は17日から、点呼業務を支援するAI(人工知能)ロボットの先行予約を受け付ける。AIロボットはユニボとペッパーの2機種。
 運行管理者はロボットを通じて、ドライバーの本人・免許証確認、アルコール検知、体調管理、ドライバーへの指示伝達が行える。オプションとして、キーボックスと連携し、点呼で問題がなければ車の鍵を受け取れる機能を付ける。
 点呼結果はサーバーに蓄積。専用サイトにアクセスすれば、点呼記録の閲覧やダウンロードが…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する