C&Fロジ・新中計 拠点に232億円投資 提案営業の基盤 強化

2019.06.11付

一般

 C&Fロジホールディングス(本社・東京、林原国雄社長)は、今期始動した3カ年中期経営計画で232億円の新規拠点投資を行い、提案型営業の推進に向けた基盤を強化する。
 新中計では、2022年3月期に連結売上高1160億円(19年3月期比7.8%増)、連結経常利益50億円(同16.3%増)を目指す。基本方針には「新たなインフラ整備と営業開発の推進」を掲げ、事業会社2社が3年間で5つの物流施設を立ち上げる。
 名糖運輸は20年3月期に新潟物流センター(新潟市)…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する