日貨協連 ロボットが点呼を支援 6月中旬にも販売開始

2019.05.14付

一般

 日本貨物運送協同組合連合会(吉野雅山会長)は6月中旬にも、運行管理者による点呼を支援するロボット点呼機器のレンタルを開始する。人手不足の深刻化や非ドライバーの残業時間規制で、中小企業を中心に早朝・深夜帯の運行管理者配置に苦慮している実情があることから、運送企業のロボット点呼機器活用を促し、運行管理者の労力軽減を図る狙いがある。
 ナブアシストが開発した点呼支援システムを組み込んだヒト型ロボット「ペッパー」、卓上式小型ロボット「ユニボ」の2種類を月額…
 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する