スマートIC 全国で設置進む 労働環境の改善効果も

2019.04.16付

一般

 全国でスマートインターチェンジ(=スマートIC)の設置が広がっている。この3年間で、新たに35カ所以上が稼働。高速道路へのアクセスが分散することで出入り口の渋滞緩和が進み、物流効率化の期待も高い。国土交通省は休憩などを目的に、短時間の一時退出を認める「賢い料金」を進めており、利用できるスマートICが増えれば、ドライバーの労働環境改善につながりそうだ。

 スマートICは2004年、全国の37カ所のスマートIC社会実験が始まり、このうち06年から18カ所が…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する