特集コラム

2015.09.15


【この人】
〝横串〟でSC効率化を

ブリヂストン物流 坂梨 明 社長

 財務畑出身。数々の海外勤務では管理部門全般を任され、成長著しいタイや中国にも明るい。3月のブリヂストン物流社長就任後、全国35カ所の事業所を回ってまず感じたのは「現場スタッフの意識や責任感...

続きを見る

2015.09.08


【インタビュー】
総合力で海外拡大を 非日系との取引増やす 

日本通運 伊藤 豊 副社長

 今期が最終の中期経営計画で、国際関連事業売上高比率40%を目指す日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)。5月の大幅組織改正で、旧・国際事業本部を発展させた「海外事業本部」が誕生。「業績も人員も...

続きを見る

2015.09.08


【この人】
熱く、深く語り合う 

倉庫業青年経営者協議会 太宰 栄一 会長

 6月、前任の曽根和光ダイワコーポレーション社長からバトンを受け、第21代会長に。「倉庫業は国民・国家のために必要な仕事。胸を張って取り組まなければ」  過去に会長就任を断った経緯がある。平...

続きを見る

2015.09.08


【社長インタビュー】
陸海を効率的に結ぶ ニーズに合わせ航路開設 

川崎近海汽船 石井 繁礼 社長

 今年、室蘭―宮古のフェリー、清水―大分のRORO船と2つの新航路開設を発表した川崎近海汽船(本社・東京)。内航業界に吹き始めたモーダルシフトの風を最大に活用する新航路だ。〝かじ〟を握る石井繁礼...

続きを見る

2015.09.01


【社長インタビュー】
新たな人材開拓先 模索 女性所長も初登用 

愛知陸運 小林 隆志 社長

 深刻なドライバー不足が叫ばれている。ドライバーの高齢退職と、若者が物流業界に入ってきにくい現状をどう打破するか。愛知陸運(本社・愛知県小牧市)では「新卒の採用に力を注ぐと同時に、これまで...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2018 日本の物流事業

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
  

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する