特集コラム

2015.10.06


【この人】
協会運営は100人の1歩で 

宮崎県トラック協会 牧田 信良 会長 

 6月の総会で草水正義前会長からバトンを引き継いだ。宮崎県は全国有数の農産地で日本の食を支える。「大消費地まで遠距離のハンディがある。法令順守のためモーダルシフトの推進、安全対策の強化で克...

続きを見る

2015.09.29


【インタビュー】
社会崩壊、物流で防げ! 高齢化時代の成長産業 

京都大学大学院 翁 邦雄 教授

 第二次安倍内閣の経済政策「アベノミクス」で日本の景気は底を打ったが、伸び悩みが続く。翁邦雄京都大学大学院教授は、持続的な経済成長には「高齢化と労働人口減少への対策が必要」と指摘する。そ...

続きを見る

2015.09.29


【社長インタビュー】
収益基盤強化を推進 事業展開も精力的に 

日本ロジテム 中西 弘毅 社長

 今期、収益基盤の強化を経営の最重要テーマに掲げる日本ロジテム(本社・東京)。前期は消費増税の反動減などに苦労した一方、改革に向けた体制づくりを継続してきた。今年から来年にかけ国内では大型...

続きを見る

2015.09.29


【インタビュー】
自意識くすぐる〝格好良さ〟を 多様な人材が成長の糧 

明治大学 藤田 結子 准教授

 トラックは3K(きつい・汚い・危険)な職場で若者への訴求力が弱い。では、若者を呼び込むためにはどんな方策が必要で、何を改善すればよいのか。若者文化が研究対象で、学生の就職指導も行う明治大学...

続きを見る

2015.09.29


【この人】
会員と共に汗をかく 

福岡県トラック協会 真鍋 博俊 会長

 今年6月、福岡県トラック協会長に就任。「会員の声に耳を傾け、業界のために汗をかいていきたい」  原重則前会長が進めてきた経営安定化方策を引き継ぐ。事業許可の更新制や標準運賃の設定など「要...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する