特集コラム

2016.09.06


【社長インタビュー】
基礎力蓄え反転攻勢へ 人材育成、営業強化図る

トールエクスプレスジャパン 熊谷 義昭 社長

日本郵便グループに入り一年が経過したトールエクスプレスジャパン(本社・大阪市)。トール・ホールディングス(=トールHD)出身のニール・ポーリントン氏から6月末、バトンを受け継いだ熊谷義昭社長は「...

続きを見る

2016.08.30


【社長インタビュー】
「顧客目線」重視は不変 100周年迎え次の飛躍へ 

濃飛倉庫運輸 小澤 義行 社長

今年8月28日、濃飛倉庫運輸(本社・岐阜市、小澤義行社長)は創立100周年を迎えた。大正5年、濃飛倉庫の社名で倉庫業を開始し、発展する道のりの中で総合物流事業者としての地位を確立。1世紀の歩みを振...

続きを見る

2016.08.30


【インタビュー】
アセアン成長の期待度 物流の商機さらに拡大

亜細亜大学アジア研究所 石川 幸一 所長 

 著しい経済成長が続くアセアン。所得水準の向上によって各国で消費ブームが起こり、世界が注目する巨大市場に成長した。昨年アセアン経済共同体(=AEC)が発足し、物流の活性化も期待される。亜細亜大...

続きを見る

2016.08.30


【この人】
新しい視点を重視

中京倉庫 朝倉 壽美子 社長

今年1月、夫の朝倉邦造社長が急逝。昭和23年設立の名門倉庫会社のトップを引き継いだ。 同社最大規模の倉庫を昨年11月に完成させ間もない中での就任。名前「くにぞう」から取って命名した「LC(ロジス...

続きを見る

2016.08.23


【社長インタビュー】
新中計で成長への礎を 専門性と魅力 高める 

日通商事 新居 康昭 社長

今期、新中期経営計画「ALOZ2018経営3カ年計画~成長への礎~」をスタートした日通商事(本社・東京)。5月に就任した新居康昭社長は「事業の専門性と商品・サービス群の魅力を高め、次の経営計画に向け...

続きを見る
20 / 38« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2018 日本の物流事業

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
  

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する