特集コラム

2018.07.10


【社長インタビュー】
新船建造が命題 遅くとも34年就航が目標

宮崎カーフェリー 穐永 一臣 社長

 宮崎―神戸航路を運航する宮崎カーフェリー(本社・宮崎市))は3月、官民が出資する新会社に移行した。現行船2隻の船齢が20年を越え、「新会社の経営課題は新船の建造」と穐永一臣社長。ドライバー不足...

続きを見る

2018.07.03


【社長インタビュー】
待遇改善へ交渉さらに ドッキング拡大を検討へ 

第一貨物 武藤 幸規 社長

 ドライバー不足への理解が深まる中、平成30年3月期に一層の運賃是正に取り組んだ第一貨物(本社・山形市)。「大口を中心に約半数の荷主で成約できた。今期は残る荷主にも理解を求めていく」と武藤幸規...

続きを見る

2018.07.03


【この人】
「顧客と現場」重点に 

日本貨物鉄道 真貝 康一 社長

 6月21日、第7代社長に就任。田村修二会長から正式に依頼された5月2日、「精いっぱいやらせてほしい」と快諾した。  「銀行時代の経験が支柱に」。化学、非鉄金属、電線などのメーカー、公共組織向...

続きを見る

2018.06.26


【インタビュー】
海外部門で成長けん引 現地化で非日系へ拡販

日本通運 伊藤 豊 副社長

 日本通運(本社・東京、斎藤充社長)の海外事業は、プラント移設から拠点間輸送、輸出入、販売物流まで、顧客の海外進出時の物流を状況に合わせた形でサポートできるのが特徴。近年は、食品や高級ファ...

続きを見る

2018.06.26


【インタビュー】
事業拡大へ 積極展開 グループの「強み」軸に

センコー 髙梨 利雄 副社長

 新中期経営計画で、平成34年3月期の海外事業売上高700億円を掲げるセンコーグループホールディングス(本社・東京、福田泰久社長)。アセアンを中心に拠点拡充や現地企業との連携、M&A(企業の合併・買...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する