特集コラム

2017.09.12


【社長インタビュー】
変化を捉え成長へ 航路開設で利便性高め 

川崎近海汽船 赤沼宏 社長

 川崎近海汽船(本社・東京)の社長に6月、赤沼宏氏が就任した。同社は、清水(静岡市)―大分航路や平成30年の室蘭(北海道)―宮古(岩手県)航路など物流の変化をいち早く捉え新航路開設に取り組んできた。赤...

続きを見る

2017.09.05


【戦後72年 物流トップなに思う】
日本全国ジャズ喫茶巡り

久留米運送 二又 茂明 社長

 昭和28年、福岡県久留米市に生まれた。繊維の問屋街があるなど商人の町。遊び場は駅前デパートの井筒屋。屋上の遊園地やプラモデル屋によく行っていた。  当時父(茂登氏)は、肥料飼料商の万来屋商...

続きを見る

2017.09.05


【この人】
最強の布陣で挑む

中央倉庫 木村 正和 社長

 6月、湯浅康平前社長(現・会長)から受け継ぎ就任。「視野が一変した」――。以前、京セラ創業者の稲盛和夫氏が主宰する経営塾「盛和塾」の事務局を2年間務め、塾長の言葉を傍らで聞き、また数多くの経...

続きを見る

2017.09.05


【社長インタビュー】
新造船投入で利用促進 「きたかみ」を刷新へ

太平洋フェリー 志甫 裕 社長

 名古屋―苫小牧を航路とする太平洋フェリー(本社・名古屋市、志甫裕社長)は平成31年1月の就航に向けて、苫小牧―仙台を結ぶ新船「きたかみ」の建造を進めている。現行船が平成元年10月に同航路に就航し...

続きを見る

2017.08.29


【戦後72年 物流トップなに思う】
自分の人生は自分で決断 

SBSホールディングス 鎌田 正彦 社長

 昭和34年、宮崎県延岡市に生まれた。旭化成の発祥の地で、当時の人口12~13万人のうち6割ぐらいが旭化成関連の仕事をしていた。生家は材木商を営んでいた。  小学校2年生の時に、生家が倒産。中学...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する