2018.03.06


【戦後72年 物流トップなに思う】
国定公園が遊び場 

いすゞ自動車 片山 正則 社長

 昭和29年、山口県光市で生まれた。当時の人口は4万人ほどで、風光明媚(めいび)な土地だった。
 国定公園の中にある国立山口大学教育学部付属光小・中学校に入学。学校から家までは、山を通るか浜辺を通るか。学校の前は、瀬戸内海の象鼻ヶ岬の湾内で、波が全くない。悪がきには格好の遊び場だった。
 とにかくやんちゃ。小学校の池の水を抜いたり、歴史ある寺のお堀で魚を釣ったりと、いたずらもした。小学5年の時町内会の運動会で、市立の小学校に通う友達と再会。リレーのランナーだったがほっぽり出して、海にサザエ採りにいった。捜索隊が出て大騒ぎになったらしいが、われ関せず。サザエを採って喜んで帰ったが、家では父がカンカン。玄関前で、母に入らない方がいいと止められた。
 中学校3年の時に広島大学の付属高校を受験しようという目標を立てた。必死で勉強して合格したが、気が変わり地元の光高校に入学した。大学は東京大学、東京に来た当時は、渋谷駅前では再開発のまっ最中。地面に鉄板が敷いてあり、「土がない」との印象を受けた。地元にも縁がある鉄鋼業界に進もうと思っていたが、就職の時は鉄鋼不況。自動車にも興味があり、いすゞ自動車に入社した。
 入社後は鋳物関係の生産技術畑で12年過ごした。川崎工場で勤務し、現場の人にもまれて育った。人間関係の濃い家族的な雰囲気の中で、かわいがってもらった。入社して驚いたのは当時の本社と工場の風呂。木造の旧・社屋は、〝大森の地価を下げている〟といわれたほどの古さ。「失敗した」と思った。工場の風呂は、真っ黒。底は砂でざらざらで、最初に入る時は勇気が必要だった
(連載終わり)

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する