2018.01.02


【新年特集インタビュー】
ドライバーは日本の宝 映像通じて伝えます! 

タレント 山口 智充さん

 クルマの進化に伴い、トラック業界の技術も発展していると思います。自動運転が実現する将来、ドライバーさんは荷物を機械が扱うより大事に運ぶことができないといけないでしょうね。
 運ぶモノへの「愛情」を持っているのはドライバーさんだけ。送り手の思いはもちろん、荷物を届ける際、心待ちにしていた受取手の気持ちを酌み「お待たせしました」と伝えられるのは、人だからこそです。荷物を受け渡ししたり、積み付けたりするのは確かに機械の方が早い時もあるかもしれませんが、そこに優しさや丁寧さは薄れます。もしも人より機械の方が良いと思われたら、ドライバーさんの役目はなくなってしまいます。番組収録中、彼らの横に乗りながらそんなことを考えることもあります。
 消費者は「人間」を求めます。ドライバーさんが荷物を運んで来てくれただけで、受取手にうれしいと感じさせられるのが人が運ぶ良さですね。

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する