特集コラム

2018.10.16


【社長インタビュー】
関東で4拠点に投資 乗務員の時短も推進

新潟運輸 坂井 操 社長

 新潟運輸(本社・新潟市、坂井操社長)は今年から来年にかけて、関東で新築、増築を合わせて4拠点を稼働させる。「適正運賃収受を、労働環境の改善や設備投資につなげ、一層の成長を図る」と坂井社長。...

続きを見る

2018.10.09


【特別インタビュー】
プロの誇りで胸を張って 輸送業界に興味〝津々〟

作家 辻村 深月さん

 「輸送業界や荷物を運ぶ人にすごく興味がある」と話す作家の辻村深月さん。今年、10代の若者を描いた小説『かがみの孤城』で本屋大賞を受賞。若者の心とどう向き合えば良いかをテーマに、本作に寄せ...

続きを見る

2018.10.09


【特別インタビュー】
「何を与えられるか」が鍵 〝やりがい〟通じ、負の循環絶て 

哲学・心理学者 岸見 一郎さん

 ドライバー不足に苦しむ物流業界。人材が集まる魅力ある職場づくりには何が必要か。経営者に求められることは――。ベストセラー「嫌われる勇気」の著者で哲学・心理学者の岸見一郎氏に処方箋を聞いた...

続きを見る

2018.10.09


【この人】
全ては未来のために

高知県トラック協会 森本 敬一 会長

 5月、岸圭介前会長からバトンを受け継いだ。全国のトラック協会長の中では最年少となる。「全ては業界の未来のために」。岸前会長の路線を継承しつつ、次世代を見据えて協会の運営方法の改革に着手し...

続きを見る

2018.10.09


【社長インタビュー】
トラックとの協力を推進 3日目配送がMSの鍵

オーシャントランス 髙松 勝三郎 社長

 東京―徳島―新門司(福岡県)を結ぶフェリーを運航するオーシャントランス(本社・東京、髙松勝三郎社長)は、ユーザーであるトラック企業と協調した航路運営を進める。災害やトラックの人手不足で、フェ...

続きを見る
1 / 4512345...102030...最後 »

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する