特集コラム

2019.04.02


【社長インタビュー】
「和の精神」を大切に 働く人を〝主役〟と捉え

カンダホールディングス 原島 藤寿社長

 1日付で就任した、カンダホールディングス(本社・東京)の原島藤寿社長。新しい3カ年の中期経営計画のスタートと同時に、勝又一俊前社長(現・取締役相談役)からグループ経営のバトンを受け継いだ。原...

続きを見る

2019.03.26


【トラック特集インタビュー】
物流の意義もっと発信を 鍵は〝身近な〟関係の構築

マーケティングコンサルタント 藤村 正宏氏

 商品事故が少なく、定時に届く日本の物流は高品質。一方、荷主からはコスト削減の対象とされるなど、運送企業は適正運賃・料金収受に苦労している。『安売りするな! 「価値」を売れ!』の著者でマ...

続きを見る

2019.03.26


【社長インタビュー】
週休2日へ新賃金体系 「空飛ぶコンテナ」構想も

久留米運送二又 茂明CEO

 久留米運送(本社・福岡県久留米市、二又茂明CEO)は、平成32年4月からスタートさせる完全週休2日制実施に向け、1年前倒しで新たな賃金体系を導入する。「時短でも給与水準は下げない仕組み」と二又CEO...

続きを見る

2019.03.26


【トラック特集インタビュー】
トラックに新たな改革を 規制緩和は善ではない 

京都大学大学院工学研究科 藤井 聡教授

 標準貨物自動車運送約款の改正、標準的なコストの見える化など、国土交通省が従来と異なる角度で適正取引推進の施策を進めている。その中核的な役割を果たしているのが「トラック運送業の適正運賃・...

続きを見る

2019.02.19


【社長インタビュー】
適正取引さらに加速 新事業の掘り起こしも

千代田運輸 水野功 社長

 人材の確保・育成に注力する千代田運輸(本社・東京都日野市、水野功社長)。昨年は適正運賃・料金収受、一部運行便の見直しを通じ、従業員の労働環境改善に一層取り組んできた。さらなる成長を目指し...

続きを見る

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する