JL連合会 自動運転テーマに討議 「大手、中小すみ分け」も

2017.09.05付

一般

 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会(=JL連合会、迫慎二会長)は8月24日と25日、自動運転をテーマに理事長研修会を開催した。
 24日、行政、法律の有識者講演を基に加盟組合の理事長や本部役員など約120人が9班に分かれ問題点を討議。25日に結果を発表した。
 発表では、事故発生時の責任の所在の明確化を求める声が多かったほか、「大手運送会社が幹線を担当し、中小企業が配送を担当するようなすみ分けが起こるのではないか」との声もあった。一方、昨今の…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する