丸運 ベトナムに現地法人 日中と越境取引拡大へ

2017.08.29付

一般

 丸運(本社・東京、荒木康次社長)は10日、ベトナムの首都ハノイに100%出資の現地法人「丸運物流ベトナム」を設立した。フォワーディング、倉庫業、物流コンサルティングといった業務を手掛け、同国での事業を本格的に始動する。
 丸運は平成26年、ハノイに駐在員事務所を設立。市場調査を重ねてきた。現地法人設立により、日本、現地法人3社を持つ中国の3拠点間で越境取引拡大を図る。さらに、ベトナム南部に位置するメコンデルタ地域をはじめとした海外ネットワークの拡充を推進…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する