総合的対策で課題解決 平嶋 隆司 貨物課長 まずは働き方改革から

2017.08.29付

一般

 国土交通省の平嶋隆司貨物課長は23日の就任会見で「トラック業界は車種を問わず人手不足が続いている。長時間労働の是正、生産性向上、適正運賃料金収受などの対策を総合的に進めたい」と抱負を語った。
 平嶋課長は宮崎県出身の49歳。平成3年の入省以来、航空戦略課国際企画室長、内閣法制局参事官などを歴任。前職の物流政策課長時代には、7月に閣議決定された新たな総合物流施策大綱の策定作業を主導した。
 課題解消に向けた当面の取り組みでは、自動車運送事業の働き方改革を進める…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する