【製造業の海外シフトで国内物流は細るのか?】 3 世界経済の回復は緩慢 東レ経営研究所 産業経済調査部門 シニアエコノミスト 福田 佳之氏

2015.01.27付

一般

 今年の国内物流の動きを予測するのに、まず注目しなければならないのは、国内外の景気や原油価格の動向だ。

 特に1990年代以降は世界経済の成長に合わせ、日本からアジア向け部品・材料の輸出が伸び、関連する国内物流が活発化してきた。一方、携帯電話など海外電気製品の輸入も増えており、輸入を起点とする物流も増える見込みだ。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する