トナミ運輸・第一貨物 中京・東海―関東間で共同運行を開始 効率化と安定輸送を追求

2015.01.20付

一般

 トナミ運輸(本社・富山県高岡市、綿貫勝介社長)と第一貨物(同・山形市、武藤幸規社長)は13日、中京・東海―関東間の幹線共同運行を開始した。各社の積み合わせ貨物を5トンずつ、大型トラックに共同で積載し、運行。自社便による共同化の促進により、幹線運行のさらなる効率化と安定した輸送力の確保を図る。
   
 コンセプトは、2社による1台の共同使用。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する