荷主との関係、正常化 奥田新自動車局長 働き方改革の実現へ

2017.08.01付

一般

 国土交通省の奥田哲也自動車局長は7月27日、本紙らの取材に応じ、トラック業界は「長時間労働是正が課題」と語った。官民一体で生産性向上に取り組むとともに、荷主との関係正常化を進め、職場環境の改善を加速する考えを示した。
 奥田局長は福岡県出身の55歳。過去、物流二法の策定に携わったほか、平成20年の旅客課長時代にはタクシーの規制緩和見直しを経験。昨年は鉄道局長として、北陸新幹線の延伸ルートの決定などで手腕を振るった。
 運輸業界について「低賃金・長時間労働…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する