【ことば 教えて!】▽標準運送約款→改正で丼勘定さようなら

2017.06.20付

一般

 運送会社が不特定多数の利用者との契約を処理するため、行政が示した契約条項のひな形のこと。運送の他に、旅行代理店や宿泊、保険、電気・ガスの供給などでも使われている。
 物流業を行う上で必要な事業内容、運賃・料金、付帯作業などを示すことで契約を行いやすくする。物流では、昭和48年の運輸省告示で標準貨物運送約款が定められ、その後平成2年の物流二法制定時に、全面刷新された。
 今回の改正では、運賃を「モノを運ぶ行為にのみ」かかる料金と定義。付帯作業や手待ちには、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する