ニチレイロジ 無人フォークで実験 11月から横浜で

2017.06.06付

一般

 ニチレイロジグループ本社(本社・東京、松田浩社長)は11月から、大手メーカーと共同で無人フォークリフトの実証実験を行う。人手不足や賃金水準上昇の中で、最新機器の導入など省人化に取り組み、持続的な物流体制の構築を目指す。
 実験を行うのは子会社キョクレイの大黒物流センター。チルド帯の倉庫で、パレットなどのまとまった貨物を対象にする。構内での横持ちや保管場所の変更を無人で行う。半年程度の実験の後、フォーク仕様や作業員の安全確保策を決定し、平成30年には…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する