JR貨物・28年度 鉄道事業が黒字化 営業益5億円を確保

2017.05.16付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)は平成28年度決算で鉄道事業を黒字化。増収と経費削減で営業利益5億円を確保した。18年度に事業別開示を開始して以来、初の黒字となった。
 鉄道事業の売上高は前年度比0.4%増の1369億円。コンテナ収入は自然災害に伴う輸送量のマイナスで微減となった一方、車扱い収入は4億円増。ボトムアップによるコスト削減策など経費圧縮に取り組んだ結果、営業費用は同2.4%減の1364億円。営業利益は同38億円増で、当初計画の赤字ゼロ…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する