小林 和男 中越運送社長 3カ年計画仕上げへ 「原価と時短、連動で」

2017.05.02付

一般

 中越運送(本社・新潟市、小林和男社長)は今期、3カ年経営計画の最終年度だ。「個別原価」の徹底による収益力向上と、財務基盤の強化に一定のめどをつけ、来期以降、より成長性を重視した施策へと移行する。収益力向上の取り組みは「労働時間の短縮とも連動する」(小林社長)といい、安定成長に不可欠な労働条件の改善も並行して推し進める方針。
 同社は、序章に当たる平成25~26年度の2カ年計画、発展期と位置付ける現・3カ年計画の計5カ年で特に、荷主ごとの採算を厳密に管理する…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する