トナミHD 水素ビジネスへ前進 出資会社が発生装置開発

2017.05.02付

一般

 水素利用社会での有望事業を切り開く――。トナミホールディングス(本社・富山県高岡市、綿貫勝介社長)が画期的な水素ビジネスモデルの確立へ大きく前進した。
 同社が中心になって共同出資したアルハイテック(同、同)はこのほど、アルミニウムなどの廃棄物で水素を発生する小型装置を開発した。「世界初の技術で誕生させた」(同社)。
 新エネルギー・産業技術総合開発機構(=NEDO)が実施する「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」で、アルハイテックはアルミ系廃棄物再生プラントの…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する