【集中連載 良い物流を維持するには】第3回 荷主・消費者と良い関係 作家・佐藤 優 氏

2017.05.02付

一般

 物流の信頼度が高いとはいえ、しわ寄せがドライバーに偏ると物流全体がつぶれてしまう。「荷主が無理な要求をするならば業界全体ではね返していくべきだ」と作家の佐藤優氏。宅配ドライバーに再配達の負担を掛けないために積極的な宅配ボックスの設置を提案。「戸建て住宅には標準装備にするべき」と話す。
 物流の信頼度の高さは、安定した生活を送る上で重要であり、信頼度の源は何をおいても人。そこで、特にドライバーたちの条件をいかに改善していくか。
 企業が効率化・合理化を図らなければならない状況…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する