館内物流に熱視線! 東京五輪向け商機目白押し 「GINZA SIX」で佐川が受託

2017.04.25付

一般

 都心部や地方都市に立つ大型商業施設やオフィスビル向けに物流を一元管理する館内物流に、熱い視線が注がれている。20日、東京・銀座に開業した商業施設「GINZA SIX」の物流は、佐川急便(本社・京都市、荒木秀夫社長)が初期搬入作業から携わる。待機時間の削減や周辺渋滞解消といった物流効率化にとどまらず、高い収益性も見込まれることから、取り組みを強化する企業は多い。
 館内物流は、大型商業施設などの入居店舗・企業への配送を運送各社が個別に行うのではなく、1社が窓口…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する