日輪 改良車で稼働率向上 液体危険品運びやすく

2017.04.25付

一般

 液体化成品輸送を手掛ける日輪(本社・東京、永井元章社長)は18日、ガソリンや化学薬品など液体貨物を運ぶトラックを1台導入した。国際基準規格に準拠した脱着可能な13?ISОタンクコンテナを積載して車両の稼働率を上げる。また液体排出口を1つから3つに増やし、ポンプを装備。荷物の積み降ろしの利便性を高めた。
 車両に積載したタンクコンテナをトップリフターで交換でき、1台でタンクを載せ替えて複数種の液体貨物を運べる。車両の左右に2つの排出口を追加する「ジョイントベース」…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する